中学受験、個別指導塾の指導が娘に合いました

娘はおしゃまな性格で、何をするにしても他の子よりも少し進んだことをしたがるような子でした。それまではその性格がお洒落やスポーツに向かっていたのですが、私立中学の存在を知ってからというもの中学受験をしたいと言いだす様になったのです。

そこで集団指導塾に通わせ始めたのですが、元より勉強が大得意というわけではない娘ですので、付いていくのが精いっぱいという様子でした。上手くいかない結果に次第に娘は落ち込みがちになり、そのせいでまた勉強が上手くいかないという悪循環に陥ってしまったのです。

中学受験成功への道

そこでなんとかしようと思い娘に提案したのが、中学受験に特化した個別指導塾に切り替えることでした。娘のことをしっかりと見て指導してくれる先生と一対一でやれば、きっと上手くいくと思ったのです。娘は半信半疑という感じで個別指導塾に通い始めたのですが、この選択は大正解でした。分からないところをしっかりと教えてくれますし、何よりとても褒め上手の先生に見て頂けたので、娘はぐんぐんと成績を上げていったのです。その結果として一時は不可能かとも思われた中学受験も、良い形で乗り切ることが出来ました

中学受験成功への道は決して一通りではないと思うので、何か上手くいかないなと思った時には思い切って個別指導塾に切り替えるなど、別の手段を試してみることも、とても有効だと思います。